読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじたかなの"いつも美味しい!もの探し"

いつもな〜んか変わった美味しいもの食べたいっ!

塩豚ハッセルバック蓮根☆ヘルシーで美味〜☆とヘミングウェイからのスキレット料理

塩豚の塩と脂で

蓮根カリカリサクサク~♪

ウマウマに〜!

バゲットや付け合わせも一緒に出来て、

塩こしょうだけなのに

美味し~い簡単オーブンまかせ料理なのです!!

 

f:id:fujikana:20161015154231j:image

【材料】

  • 蓮根 1本(中)
  • 豚肉 1/2パック(だいたい100g)
  • 塩 小さじ1/2
  • 酢 1滴
  • にんにく 1片
  • オリーブ油 小さじ1〜2
  • ミニトマト 10個
  • バゲット 1切れ
  • ブロッコリー 5切れ
  • 粗挽き黒胡椒 適量
  • ドライハーブ 適量

(作り方)
1
f:id:fujikana:20161014222208j:image
豚バラ薄切り肉に塩を全体に振り

キッチンペーパーで包みラップをしてから、

冷蔵庫で30分以上寝かせる。


2
f:id:fujikana:20161014222340j:image
蓮根はよく洗って水と一緒に鍋に入れ、

お酢一滴を垂らし、沸騰してから3分くらい茹でる。


3

f:id:fujikana:20161014222358j:image
蓮根は切り落とさないように、両脇にお箸などで挟み、

1〜2mm感覚で切り込みを入れていく。


4
f:id:fujikana:20161014222410j:image
水につけて、切った断面を洗う。


5
f:id:fujikana:20161014222425j:image
豚肉は2〜3cm幅に切っておき、

蓮根の切り込みの間に挟んでいく。

にんにくの薄切りもところどころに挟み込む。


6
f:id:fujikana:20161014222434j:image
スキレットか耐熱容器に蓮根を置いて、

オリーブ油を刷毛で塗って、180度のオーブンで15分ほど焼く。


7
f:id:fujikana:20161014222447j:image
15分たったら取り出し、バゲットの角切りとミニトマト

ブロッコリーを出てきた油に絡ませてから並べ、更に3〜5分焼く。


8
最後に黒胡椒をひき、とお好みで

ドライハーブなど

(マジョラムなんかがオススメです。)

を振りかけて出来上がり!


《コツ・ポイント》
豚バラ肉の代わりに、ベーコンなどでも出来ますが、

浸み出す油分が足りない時は、オ

リーブ油などを足してくださいね〜。


「レシピの生い立ち」
いろいろやってるうちにこんな感じになりました〜!

 

www.recipe-blog.jp

ヘミングウェイの小説の中に見つけた美味しそう。。。
 
時々行くお気に入りの古本屋さんで

ヘミングウェイの短編集を見つけて、
読書の秋に何かしっぽりしたくて買ってみました。


 ”拳闘家”(バトラー)というお話のなかに、

ベーコンエッグとパンの描写が あって、

もうヨダレがジュルジュルしそうなんです!  

 

夜空の下、暗い森の中、焚火の火で

ジュウジュウ焼くハム。

その脂で焼く卵。

「熱いハムの脂にひたしたパンをたべるだかね?」

と黒人の男が聞く、この一言が、何とも言えず

生唾ものじゃあないですか!!

 

スキレットはここ何年かで流行ったものですが、

この重い鋳鉄のフライパンのカッコ良さは

オールドアメリカンに馳せる憧れ、

重厚さと素朴さって美味しさに繋がってるって思います。

 f:id:fujikana:20161015182334j:image

スキレットを使った料理で目指すは

シンプルイズベスト。。。

 

ヘミングウェイにインスピレーションもらったレシピでした。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。m(__)m
 
m(_ _)m

cookpad.com

 



にほんブログ村 料理ブログへ
 
にほんブログ村


インスタグラムもやってまーす
 Instagram