読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじたかなの"いつも美味しい!もの探し"

いつもな〜んか変わった美味しいもの食べたいっ!

プルーンピューレのブールドネージュ***白い氷の玉クッキー?!***

*お菓子のレシピ

プルーンピューレを使って、

自然な甘さでノンオイル、

しかも簡単~♪な

スノーボールクッキー

ザクッと食感が美味しいです♡

f:id:fujikana:20161116163332j:image

【材料 】(16個分)

  • ドライプルーン 2個
  • アーモンドパウダー 50g
  • 薄力粉 30g
  • 粉砂糖 大さじ2

(作り方)
1
f:id:fujikana:20161116163525j:image
ドライプルーンを割いて、ぬるま湯大さじ1に浸し、

柔らかくなったらブレンダーなどで撹拌してピューレ状にする。


2
f:id:fujikana:20161116163547j:image
アーモンドパウダーを平たい耐熱皿に広げ、

電子レンジ600wで1分加熱して湿気を飛ばす。


3
f:id:fujikana:20161116163555j:image
アーモンドパウダーと薄力粉を合わせておき、

プルーンピューレと混ぜ合わせてひとまとめにする。


4
f:id:fujikana:20161116163606j:image
直径2cmの棒状に成型したら16当分にカットする。


5
f:id:fujikana:20161116163626j:image
綺麗なドーム状に成型したら

オーブンシートを敷いた鉄板に並べ

160度に予熱したオーブンで15分焼く。


6
f:id:fujikana:20161116163638j:image
焼けたら粗熱が取れるまで冷まし、

ポリ袋に粉砂糖と一緒にいれて、全体にまぶす。


7
f:id:fujikana:20161116232059j:image
出来上がりー!


《コツ・ポイント》
ドライプルーンは商品によって、

固さや水分に違いがあるので水分が足りないようなら

少しだけ足したりしてください!

 

ブレンダーがない時は湯で戻してから、

細かくカットしてすり鉢ですり潰して下さいね。


「レシピの生い立ち」
プルーンピューレでヘルシーなお菓子を!

 

 

  【レシピブログの「カリフォルニア プルーン」レシピモニター
  参加中】

プルーンの料理レシピ
プルーンの料理レシピ

種ぬきで柔らかいタイプのドライプルーンは

お菓子作りに使うのにも便利です。

少量のお湯とともにプルーンピューレにしておくと

お菓子作りのバターの代用としていろいろ展開できて

これまた万能!?

ノンオイルのお菓子はもちろんダイエットにも

こどものおやつにもいいですよね~!

自然な甘さも加わって、ま~なんて優秀な食材だことっ!!

ガラスの仮面に出てくる

月影先生に登場してもらって

”プ、プ、プルーン!なななんて恐ろしい子!”

とか言ってもらいたい場面です。。。

www.recipe-blog.jp

 

*な~んかかっこいい名前”ブールドネージュ”

 

 

もともとはスペインはアンダルシアのお祝いのお菓子だそうで、

「ポルポロン」と呼ばれていたこのお菓子!

意味は

 

「白い雪の玉」

 

見たまんまですね~!


その後、フランスに渡り「ブールドネージュ」になり、

後にイギリスやアメリカでは「スノーボール」と呼ばれるようになったそうです。

 

名前の通り、食べた食感もサクッとほろっと美味しいですよね〜♪

╰(*´︶`*)╯♡

なんですけど、

私のこのプルーンで作るレシピは

ザクザクっとしており、

どちらかと言えば

「アイスボールクッキー」でしょうか??

雪というか、氷の玉だな。。。

f:id:fujikana:20161116232020j:image

空から落ちてきたら痛いやろうね・・・

Σ(゚д゚lll)

そんな食感のクッキーですが、

どうぞどなたかお試しくださいませ。。。

 

cookpad.com

 


  

最後まで読んでいただいてありがとうございました。m(__)m
 
m(_ _)m

 



にほんブログ村 料理ブログへ
 
にほんブログ村


インスタグラムもやってまーす
 Instagram