読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじたかなの"いつも美味しい!もの探し"

いつもな〜んか変わった美味しいもの食べたいっ!

食感が楽しいカボチャサラダサンドイッチ×Weekend flower*憧れのアメリカのレシピ本

ほっくり かぼちゃの甘み

ピーナッツカリカリと

プルーンのコクをプラス!

食感といろんな旨味が楽しい♪

ハロウィンの週末ランチにおススメな☆

カボチャサラダサンド!

f:id:fujikana:20161028161753j:image
【材料】 (3人分)

  • かぼちゃ 200g
  • ツナ 1/2かん
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ドライプルーン 1粒
  • ピーナッツ 大さじ1

■ 調味料

  • マヨネーズ 大さじ2
  • リンゴ酢 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 粗挽き黒胡椒 適量

■ サンドイッチにする場合

  • 食パン 3枚
  • マーガリン 適量

(作り方)
1
f:id:fujikana:20161028161934j:image
カボチャは所々皮をむき、小さめの角切りにして鍋に並べ、

鍋底から1cm位まで水を入れて蓋をし、中火にかける。


2
f:id:fujikana:20161028161954j:image
4~5分煮て、カボチャが柔らかくなったら火を止めて、

マヨネーズとりんご酢を加える。


3
f:id:fujikana:20161028162015j:image
菜箸で全体を細かめに潰しながら混ぜる。


4
f:id:fujikana:20161028162034j:image
玉ねぎは極薄い輪切りにスライスし、

塩でよく揉んでから水洗いして固く絞っておく。


5
f:id:fujikana:20161028162102j:image
ピーナッツはできれば一度炒ってから、

ビニール袋に入れて、すりこぎなどで細かく砕いておく。


6
f:id:fujikana:20161028162126j:image
プルーンはお湯で少し柔らかくしてから、

細かくカットしておく。
ツナ缶はよく水けをきっておく。


7
f:id:fujikana:20161028162146j:image
かぼちゃ、ツナ、玉ねぎ、プルーン、

ピーナッツを混ぜ合わせ、

マヨネーズ、塩コショウで調味しておく。


8
f:id:fujikana:20161028162209j:image
そのまま食べてももちろん美味しいですが、

バターを塗った食パンにはさんで、

カボチャサンドにするのもおススメです。


《コツ・ポイント》
かぼちゃは塊が所々残ってほくっとした方が好きなので、

あまり潰し過ぎないようにしていますが、お好みで!
ドライフルーツやナッツはあるもので代用可です。

アーモンドや松の実、レーズンなどでも美味しそう。。


「レシピの生い立ち」
旬のかぼちゃでランチメニュー作ってみました。

 

 レシピブログ×Weekend flower さんの

モニターでいただいた花を使った

ハロウィンの楽しいテーブルコーディネート

 

今回は野外で楽しむハロウィンランチのイメージです。

 f:id:fujikana:20161028171702j:plain

ハロウィンはやっぱり夜がメインな気がしますが、

ランチに集まるママ会なんかでも

テーブルには花を飾って華やかにして

ハロウィンらしいおもてなししたり。。。

 

そんなアメリカ映画に出てくるような

田舎の週末ランチパーティてきな???

ちゃんと雰囲気が出てたらいいんですけどね。

(。-∀-)

どうでしょうね?

マーサ・ステュアートに聞いてみたいもんです。。

 

  【レシピブログの「花と料理で楽しむ♪ハッピーハロウィン」
  モニター参加中】

 モニターで届いたガーベラは鮮やかなオレンジが

ハロウィンのカボチャのオレンジにピッタリ合いますよん。

ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ

s.recipe-blog.jp

 

www.floweringjapan.com

 

アメリカと言えば、

マーサ・スチュアートはとっても有名ですが、

この本の方も有名で、私の尊敬する方!

アリス・ウォータース

 

 

アート オブ シンプルフード

この本はすごく素敵です!

 

レシピはシンプルなアメリカものばかりですが

ハーブや野菜の使い方など、

大変勉強になっています!

しっかりフレンチで勉強された方だそうで、

どれも素材を生かすようなレシピです。

 

とにかく重たくて、分厚くて、写真が一枚もなく、

ちょっとした挿絵と文章だけなので、

家にこの本があるだけでもなんだか料理上手になった気がして、

ただただ心強いのですねえ~。。。

 かっこいいんです。。。

 

こんな人のいるアメリカに一度は行ってみたいなあ。。

(=´∀`)

と思いながらのランチタイムコーデでした~~。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。m(__)m
 
m(_ _)m

 



にほんブログ村 料理ブログへ
 
にほんブログ村


インスタグラムもやってまーす
 Instagram